BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

軽貨物とは

2020/07/01

軽貨物とはその名の通り、軽自動車の貨物車両の事です。
そして、軽貨物運送とはその貨物車両を利用して運送・配送している事業の事です。
ここでは、軽貨物についてご紹介します。

▼軽自動車と軽貨物車との違い

一般的に自家用の軽自動車は黄色のナンバープレートを付けており、
事業用の軽貨物車は黒色のナンバープレートを付けています。
このナンバープレートは「黒ナンバー」と呼ばれており、この黒ナンバーを取得するには
運輸支局にて「貨物軽自動車運送事業経営届出書」、「運賃料金表」、「事業用自動車等連絡書」
「車検証」を用意して手続きをしなければなりません。
1台から届け出ができ、窓口で5~10分で届け出が終わります。


■軽貨物運送の種類

・宅配業務

個人や法人のお客様に荷物を宅配する業務で、大手宅配業者の下請けがメインとなっています。
配送する地域は狭く、距離も短いのでガソリン代が掛からないことがメリットです。
近年のフリマやネットショッピング等の普及により、需要の高い業種となっています。

・引越し業務

1人暮らしや単身赴任のサラリーマンなど、軽貨物車両で運送出来るレベルの引越しのお手伝い
をする業務です。

・ルート配送業務

商品を運ぶ道順が決められており、そのルート通りに配車して納品する業務です。


▼トラックとの違い

当然ながら、トラックと軽貨物とでは荷物の積戴量が違います。
トラックは2t、4t、10tトラックとあり、その名の通り多くの荷物を運ぶことが出来ます。
軽貨物の場合は、どんな軽自動車でも最大積戴量は350kgと決められています。
又、トラックは車体自体が大きい為細い道への配送が難しいですが、軽貨物車は細道も通ることができ、
小回りが利くので路地裏にも配送することが可能です。

▼まとめ

軽貨物についてご紹介しましたが、分かりましたのでしょうか?
福岡市西区を中心とした地域で軽貨物の輸送を専門に行っている当社では、運送業務を担う仲間を募集しています。
軽貨物の輸送業務に携わってみたいとお考えの方は、お気軽にご連絡ください。