BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

軽貨物車の特徴とは?

2020/07/09

近年では通販市場の拡大などによって荷物を配達する軽貨物ドライバーの需要が高まってきています。
軽貨物車の特徴やメリットなどを紹介していきたいと思います。
▼軽貨物車とは
軽貨物車とは、黄色地か黒地で部類番号が4から始まるナンバープレートをつけています。
軽トラック・軽バン・軽ボンネットバンなどが軽貨物車になります。
黄色地ナンバーの車両は自家用軽貨物車で、黒地ナンバーの車両は事業用軽貨物車になります。
一般的に軽貨物ドライバーが使う車は、黒地ナンバーの事業用軽貨物車といえます。
事業用軽貨物車は自家用貨物車よりも税金が安かったり、加入できる自動車保険に制限があったりします。
▼軽貨物車のポイント
軽貨物事業に向いている車を選ぶ必要があります。ポイントをみていきます。
・燃費がよい
できるだけ燃費のよいものを選ぶことが重要です。
そうすることで経費にも余裕ができ、給油を行う頻度も減らせるので効率的です。
・小回りがきく
小規模の運送案件が多いので、狭い道やカーブもスムーズに進むことができる車がいいといえます。
・安定性が高い
強い風や少しスピードを出した際にふらついたり、不安定なものでは危険です。
安全に荷物を届けることが大切なので、安定性の高いものを選ぶ必要があります。
・積載量が大きい
積載量が多ければ多いほどたくさんの荷物を積むことが可能になります。
実際に積載部をみて、天井の高さや横幅・奥行きなどどのくらいあるのか把握してから決めることが大切です。
▼軽貨物車で配送するメリット
・住宅街の中でも届けることができる
・車両の確保がしやすい
・トラックなどと比べて費用を抑えられる
この他にもメリットはたくさんあります。
配送業務に興味をお持ちの方は、気軽に当社へお問い合わせください。