BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

軽貨物ドライバーに向いている人

2020/07/25
軽貨物ドライバーは軽車両で荷物を運ぶので、比較的肉体的には負担が少ない仕事と言えます。
しかしどんな人に軽貨物ドライバーは向いているのでしょうか。
今回は、軽貨物ドライバーに向いている人の特徴ついてまとめたものをご紹介をします。
▼軽貨物ドライバーに向いている人の特徴
■体力と精神力のある人
軽貨物ドライバーは、体力が必要になってきます。
長距離の配達や運送の場合、長時間座って運転をしなくてはならないからです。
また荷物を積む作業の体力や配達中に渋滞に巻き込まれても苛立たず安定した精神力を保ち、運転できる人が向いています。
■運転をするのが好きな人
配送や運送をする場合、常に運転をする業務になります。
そのため運転をするのが好きな人には向いていると言えます。
■コミュニケーション能力がある人
軽貨物ドライバーは、配達先の荷主とコミュニケーションをとる機会が多いので、あいさつなど基本的なマナーは必要不可欠です。
■身体を動かすのが好きな人
配送・運送業というと、運転をするイメージで体を動かすイメージはないかもしれません。
しかし1日に何件もの配達をする場合、荷物を積み下ろす作業もあり体を使うことが多いでしょう。
もともと体を使うことが好きな人や苦ンあらない人は向いているでしょう。
■自己管理能力が備わっている人
もし体調不良や寝不足の状態で運転をすると事故を引き起こしかねません。
また事故を引き起こし自分だけでなく周囲にも迷惑がかかってしまいます。
そのため、健康管理など自己管理能力が備わっている人が求められます。

軽貨物ドライバーに興味がある人や運送業務に携わってみたいと考えている方は、問い合わせも受け付けているので気軽にご連絡ください。