BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

軽貨物の配達中の事故について

2020/08/28
軽貨物の配達中に事故を起こしてしまうことも…。
事故を起こしてしまった時の対処法や事前にしておくべきことをご紹介します。

▼配達中の事故のリスク
安全運転を心がけていても100%事故を完全に防ぐことはできません。
配達の仕事は普段の運転より長時間車を運転するので事故のリスクも当然上がります。
早く配達を済ませないとという気持ちが事故へ繋がることもあるので焦りは禁物です。

▼配達中に事故を起こした場合
配達中に事故を起こした場合の対処法についてです。
■運転を止める
事故を起こしてしまったらまずは必ず運転を止めて適切な対処を行いましょう。
■負傷者の救護を行う
相手のけがの確認を行い、安全な場所へ移動させるなどまずは救護することです。
■救急車・警察への連絡をする
負傷者がいる場合救急車への連絡を行い、必ず110番へ電話します。
事故をした場合警察への報告義務があるので警察へ連絡しましょう。
■所属する会社・保険会社への連絡
所属する会社・保険会社への連絡は警察に連絡をした後に行います。
配達中の事故なので荷物を引き受けてもらったり対応してもらいます。
保険会社は所属している会社の保険であれば会社の指示に従います。

▼保険に入っておく
自動車保険には自賠責保険と任意保険の2つがあります。
■自賠責保険
車やバイクを所有する際に強制的に加入しなければならない保険で、車検にも通りません。
■任意保険
自賠責保険だけでは保証が足りないことや自分の保証までしてくれる保険です。
自賠責保険だけでもいいのですが、自己負担が大きくなる場合の事故もあるので任意保険にも加入しておくのがおすすめです。

交通事故のリスクは運転していれば誰でも起こり得ることですので、事前に対処しておくことが必要です。