BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

軽貨物の燃費について

2020/12/01
軽貨物の燃費はどれくらいなのでしょうか?
少しでも燃費のよいものを選んで効率よく仕事を行いたいですよね。
紹介していきます。
▼軽貨物とは
軽貨物とは、軽自動車のカテゴリに含まれる貨物車のことをいいます。
車の形としては軽トラック・軽バン・軽ボンネットバンなどがよく使用されます。
軽貨物は主に貨物軽自動車運送事業と呼ばれている軽自動車を使用する仕事を指す場合が多いです。
運ぶものとしては軽くて小さいものなどが多いので、女性やシニア層の人でも働きやすい分野といえそうです。
軽貨物車は黄色地または黒地で、部類番号が4から始まるナンバープレートになっています。
黄色地であれば自家用軽貨物車で、黒地であれば事業用軽貨物車と分けられます。
▼軽貨物の燃費の平均
国土交通省は燃費性能の高い自動車の普及を促進するために、燃費性能を評価して毎年自動車燃費一覧として公表を行っています。
軽貨物で荷物を運送する際の燃費平均をみていきます。
軽貨物の燃費としてはリットルあたり15~20kmだと燃費が良い方だといえます。
車を選ぶ際にはリットル18kmを目安に選ぶことをおすすめします。
請負契約の場合の走行距離は、平均1日200kmなので日あたり10~13リットルを消費することになります。
▼燃費の良い軽貨物
おすすめの軽バンをいくつか紹介していきます。
・ダイハツのハイゼットカーゴ
・スズキのエブリイ
・ホンダのN-VAN
・マツダのスクラム
・三菱のミニキャブバン
▼燃費を向上させる方法
車の燃費をよくするために工夫してみましょう。
・アクセルやブレーキはゆっくりと踏み込み、ゆっくりと離して丁寧な運転を心がける
・無駄なアイドリングは控える
・エンジンオイルやタイヤの状態はこまめにチェックする
・なるべくエンジンブレーキを使用する