BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

軽貨物のルート配送について

2021/11/01
軽貨物のルート配送は、私たちの日常生活を根底で支えている大切な仕事です。

▼軽貨物運送とは
軽貨物運送とは、軽トラックや軽ワンボックスなどの貨物軽自動車を使用して、比較的軽く小さい荷物を運ぶ仕事を指します。基本的には、狭い範囲の中での運転がメインになります。

そのため、軽貨物運送は、普通自動車免許を持っていれば、配送業が未経験の方や女性でも無理なく行えるのが特徴です。

近年では、インターネット販売が主流になったことが影響し、軽貨物運送は日常生活において必要不可欠な仕事になりました。

▼ルート配送ってなに?
次に、軽貨物でのルート配送の仕事内容とメリットをご紹介します。

▼ルート配送の仕事内容について
軽貨物のルート配送では、既に決められたルートを使い目的地へ荷物を届けます。「毎回全く知らない土地を走る」・「泊りがけで長距離を走る」というようなことはありません。

荷物のお届け先は、スーパー・コンビニエンスストア・個人のお客様など多岐に渡ります。

例えば、スーパーやコンビニにお届けをする場合、これから一般のお客様に売られる大切な商品を、きちんとお店の方に受け渡します。

軽貨物のルート配送は、人々の役に立つ仕事と言えます。

▼ルート配送の良い点
軽貨物のルート配送の仕事は、以下のような良い点があります。
・ルートがあらかじめ決まっているため、安心感がある
・比較的短距離の運転で済むため、体力に自信がなくても出来る
・お客様の喜ぶ姿を直接見ることが出来、やりがいを感じられる
・お客様との関わりの中で、接客スキルやマナーが身につく

▼まとめ
今回は、軽貨物のルート配送について簡単にご紹介しました。仕事内容など詳しく知りたい方は、ぜひお問合せ下さい。